専業主婦の方のキャッシング

専業主婦の方のキャッシング

専業主婦の方でもキャッシングを活用できる場合があります。確かに、2010年、改正された貸金業法に、総量規制が導入されたため、大手消費者金融のほとんどが本人に収入がない人の申込みを断るようになってしまいましたが、専業主婦の方には、配偶者貸付や銀行のローンを活用する方法があります。

配偶者貸付や銀行のローンを活用する方法

配偶者貸付は、専業主婦のために設けられた総量規制の救済策です。夫婦であることを証明できるならば、夫婦の年収を合算した金額の3分の1以下まで借入れ可能です。たとえば、年収300万円の夫と専業主婦の妻、という家族があるとします。この妻が配偶者貸付を利用して借入れを行う時には、まず妻の年収は0円、そして、夫の収入が300万円、それらをたすと300万円になります。その合計300万円の3分の1の100万円までなら借入可能ということになります。しかしながら、配偶者貸付を実施している業者はレディースフタバやベルーナノーティスなど、少数派です。なぜなら、配偶者貸付は、通常の貸付とくらべて必要な書類が多く、業務量が増えるわりに大きな収益が見込めないからです。
銀行のローンを活用する方法は総量規制の対象外となりますので、審査に通れば本人の収入に関係なくお金を借りることができます。実際は本人に収入がないと申込めない銀行ローンがほとんどなのですが、中には専業主婦でも申込めるものがあります。ただし、配偶者である夫に安定した収入があることが前提条件となっています。
http://www.team-x-treme.org/